BASICプランもしくはPROプランにアップグレードしたプロジェクトは、STUDIOドメインではなく、ご自身でお持ちのドメインでサイトを公開することができます。

ドメインをプロジェクトに接続するには、公開設定パネルから「独自ドメインを使う」をクリックし、ナビゲーションに従って接続設定を行ってください。

1. ドメイン登録

接続したいドメインまたはサブドメインを入力します。

STUDIOではドメイン管理サービスは提供していないので、ドメインをまだお持ちでない場合は Google Domains などの外部サービスで予めご取得のうえここに入力してください。

使用可能なドメインについて、詳しくはこちらをご覧ください。

2. DNSレコード設定

表示されたSTUDIOのAレコード(A 35.194.122.208)を、ドメインを取得したサービスのDNSレコード設定画面で入力してください。

つなげたいドメインに対してSTUDIO以外のAレコードが設定されている場合、接続がうまくいかないのでご注意ください。

このレコード設定の反映には数時間かかる場合がありますので、サイトを公開したい日時が決まっている場合は、予め前日までにレコード設定の完了を済ませていただくことをお勧めします。

3. ドメイン接続確認

はじめに入力したドメインのレコードが正しくSTUDIOに向いているかの確認を行います。

設定が正しいのにレコードが確認できず、画面が変わらない場合は、設定がまだ反映されていない可能性がありますので、反映までお待ちください。(詳しくはこちらをご覧ください)この間、公開パネルは閉じていただいても構いません。

設定が間違っている場合は、エラーが表示されるので画面の指示に従ってください。

確認が正常に完了したら、「次へ」をクリックして4. に進んでください。

4. TLS証明書発行

公開したサイトをサイトを安全に閲覧できるよう、このドメインに対してTLS証明書を発行します。

このステップは基本的には自動で進みます。少々時間がかかる場合があるので、パネルを閉じて待っていただいても構いません。

なんらかの原因で証明書の取得に失敗した場合はリトライボタンが表示されますので、クリックして再取得を行ってください。

TLS証明書について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

全てのステップが完了すると、独自ドメインがそのプロジェクトの公開時のURLとなります。

公開/非公開の状態は、接続設定を始める前のものが引き継がれ、接続完了後に自動で公開されることはありませんので、非公開の状態で接続設定を始めた場合は、改めて公開を行ってください。

(公開状態で独自ドメインを接続した場合、URLは自動で切り替わります。更新を行う必要はありません。)

回答が見つかりましたか?