サイトマップとは

サイトのコンテンツ構造を一覧できる目次のことをサイトマップと呼び、STUDIOでは、それぞれの公開サイトに対し、検索エンジンのクローラーにより確実に正しい構造でのインデックスを促す「XML形式のサイトマップ」を生成することができます。

※ サイト訪問者向けのHTMLサイトマップの自動生成機能はございませんのでご了承ください。

サイトマップの生成

サイトマップを作成するには、プロジェクトダッシュボード > ホーム画面の公開ステータス表示の直下にあるサイトマップスイッチをオンにしてください。

サイトが非公開の状態でオンにした場合は、その後サイトを公開したタイミングでサイトマップURL(https://サイトドメイン/sitemap.xml)が有効になります。

サイトマップ利用時の注意点

サイトマップには、プロジェクトに存在する全ての静的・動的ページ(モーダル、noindexをのぞく)が含まれ、その後の更新やCMSアイテムの公開も都度、自動で反映される仕組みになっています。

被リンクのないページも、サイトマップによって検索結果に表示される可能性がありますので、下書きやバックアップ用途の公開したくないページには、必ず公開範囲を非公開に設定する(有料プラン限定機能)または、noindexを設定した上でサイトマップをご利用ください。

※ 公開範囲・noindex設定を反映するには、必ずサイトの「更新」を行ってください。

サーチコンソールへ登録

💡 この機能は、有料プラン契約プロジェクトでご利用いただけます

サーチコンソールと連携しているプロジェクトでは、サイトマップをサーチコンソールに送信し、より早いインデックスを促すことができます。

サイトマップのパスは、どのサイトにも共通で「/sitemap.xml」となりますので、サイトマップを生成の上、サーチコンソールの「サイトマップ」メニューで画像のように入力し、送信を行ってください。

sitemap

回答が見つかりましたか?