STUDIO では TLS 証明書を、Let's Encrypt を利用して自動発行・自動更新を行っています。Let's Encrypt を利用して発行した TLS 証明書の有効期限は 90 日間であり、STUDIO では、Let's Encrypt 推奨の更新サイクルである 60 日ごとに自動更新する仕組みとなっております。


またなんらかの影響(ドメインのDNS設定が変更されてしまった等)により、証明書の自動更新が失敗した場合、STUDIOでは、証明書の期限が実際に切れてしまう日まで毎日、自動的に更新処理を再試行します。また、証明書の更新が失敗した際には、該当プロジェクトのオーナー権限をお持ちのユーザーアカウント宛てに更新失敗の旨を記載したメールを送信させていただきます。(再試行時にはメールの送信はございません。)また、公開パネル画面の表示にもアラートメッセージが表示されます。


TLS 証明書の期限までに自動更新が成功しない場合、サイトの表示がされなくなってしまうため、更新失敗の通知やアラートメッセージに気づいた段階で該当ドメインのDNS設定等を見直していただき、証明書の更新をご確認してください。

また、ドメインのDNS設定等を見直しても更新がうまくいかない場合は STUDIO のチャットサポート機能よりお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?