プランを変更する際の注意点になります。

アップグレード・ダウングレードについて

月払い ➔ 月払い、年払い ➔ 年払い のプラン変更

アップグレード・ダウングレードどちらも可能です。

ダウングレードした時、CMS公開アイテム数やフォーム数がプラン利用制限を超えている場合、CMSアイテムは一度「下書き」に、フォームはダッシュボードでの表示ができなくなります。

必要に応じ、再度アップグレードをご検討ください。

月払い ➔ 年払い のプラン変更

プランをアップグレードする場合のみ可能です。

月払いプランの利用途中で年払いプランへご変更の際は、月払いプランの残存期間分の料金を年払いプラン料金から割引きさせていただきます。

年払い ➔ 月払い のプラン変更

年払いプランから月払いプランへの変更はできません。

年払いプランを契約したプロジェクトを月払いプランに変更するには、一度契約中のプランをFreeプランへダウングレードする必要がございます。

お支払いいただいた料金の返金は承っておりません。

月払い/年払い からのプラン解約

プラン解約(Freeプランへのダウングレード)した後も、有効期限までプラン機能をご利用いただけます。

お支払いいただいた料金の返金は承っておりません。

ダウングレード手続き方法について

アップグレードしたプランは、いつでもダウングレードが可能です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ダウングレードするとCMS公開アイテムやフォームはどうなりますか?

CMSの公開アイテム数は、プランによって上限が異なります。公開アイテムのうち、上限を超える分は自動で下書きとなりますのでご注意ください。

フォームの受信データも、プラン上限を超える分は閲覧できなくなります。こちらの記事もご覧ください。

プラン契約状況・期間について

アップグレード日起点で、月または年単位で自動更新となります。
(例:2020/4/19 にプランを月額の有料プランにアップグレードし、料金を支払う。翌月 5/19 に再度お支払い。)

プロジェクトのダッシュボード左下でご確認いただけます。

自動更新を避ける場合、あらかじめFreeプランへのダウングレードをお願いします。

間違ってアップグレード(課金)してしまった場合

プランをアップグレード後、すぐにプランをダウングレードしても、最初のご契約分の料金はご返金いたしかねます。ご了承ください。

有料プランを契約中のプロジェクトの支払通貨を異なる通貨へ変更

プロジェクトの支払通貨を変更するには、一度解約していただく必要があります。解約後に異なる通貨でのお支払いが可能なアカウントでアップグレードをしてください。一度お支払い頂いた料金の返金は行っておりません。

お支払い・料金について

クレジットカード以外での決済方法はありますか?

現在対応している決済方法はクレジットカードのみになります。
申し訳ございませんが、口座払い(銀行振込)・請求書払いなどには対応しておりません。

対応通貨はなんですか?

米ドルと日本円に対応しております。
お支払い情報をご登録いただく際に選択できます。

クレジットカード情報の変更

カード情報を変更したい場合は、右上のユーザーアイコンにカーソルを合わせて表示されるメニューの中から「設定」をクリック。設定メニューで「クレジットカード」のタブを開き、そこでカード情報の変更が可能です。

1 サイト(ドメイン)ごとにプラン料金が必要ですか?

STUDIO のプランは、アカウント(ユーザー)ごとではなくプロジェクトごととなります。

そのため、1つの料金プランで適用されるプロジェクトは1つのみです。

もし複数のプロジェクトを独自ドメインで公開したい場合は、その数だけプロジェクトを作成・アップグレードしてください。

回答が見つかりましたか?