埋め込みボックスの配置

追加パネルの「Embed」メニューから埋め込みテンプレートをドラッグ&ドロップすることで、以下の外部サイトの埋め込みボックスを配置できます。

地図サービス

Google maps

動画配信サービス

YouTube

Vimeo

SNS

Facebook

Twitter

音楽配信サービス

Spotify

HTML,CSS,JavaScriptのコードを記述できるサービス

Codepen

スライドを埋め込むことができるサービス

SlideShare

フォームを埋め込むことができるサービス

formrun

ショート動画配信サービス

Firework

埋め込みコードの入力

配置した埋め込みボックスの内容は、選択枠左上のタグボタンをクリックし、ボックス設定パネルで編集します。

詳細パネルの「タイプ」「埋め込みコード」でサービスの種類と埋め込みコードを入力すると、外部サイトの内容が埋め込まれます。

「タイプ」一覧にないコンテンツも、「Custom」を選択してiframeコードを入力することで埋め込むことができます。

※ STUDIOでは、安全性の観点からサイト内で動作するスクリプトを制限しており、Embedコードの欄に Twitter, formrunの埋め込みコード以外のスクリプトを記述いただくことはできません。
iframeコードには制限はございません。

embed script

回答が見つかりましたか?