💡 この機能は、有料プラン契約プロジェクトでご利用いただけます

Google Analytics Apps 連携手順

STUDIOには、アクセス解析ツールの Google Analytics (グーグルアナリティクス) のうちGoogle Analytics 4またはGoogle Analytics 3のどちらか一方を連携できます。

連携するには「測定ID」「トラッキングID」がそれぞれ必要です。IDの確認方法からSTUDIOでの連携手順までアナリティクスのバージョン別に解説しています。

Google Analytics 4 の場合

Google Analytics 3 の場合

なお、次の点に気を付けて連携ください。

Google Analytics 4 の場合

  1. Googleアナリティクス アカウントにログイン。連携したいプロパティを開き、画面左下にある歯車ボタンから「管理」へアクセス。

  2. プロパティ列の「データストリーム」をクリック。

  3. [ウェブ] をクリックし、目的のデータストリームをクリック。

  4. 表示されるウェブストリームの詳細で歯車マークをクリックし、拡張計測機能を開きます。

  5. ページビュー数の「ブラウザの履歴イベントに基づくページの変更」からチェックを外して保存をクリック。 チェックを外さないとSTUDIOの仕様上、数値が重複計測されてしまいますのでご注意ください。

  6. ウェブストリーム詳細画面へ戻り、測定IDをコピー。

  7. 連携したいSTUDIOのプロジェクトを開きます。ダッシュボードの「ホーム」へアクセスし、左メニューのAppsを選択。

  8. 「Google Analytics」をクリックし、表示されるモーダルにコピーしてきた(G-XXXXXXX)形式のIDをペーストし保存。

  9. 公開設定からサイトを「更新」して完了です。

設定が上手くできているかは、公開サイトにアクセスしてGoogle Analyticsのリアルタイムからご確認ください。

※ライブプレビューURLにアクセスしてもGoogle Analyticは動作しません。

Google Analytics 3 の場合

  1. Googleアナリティクス アカウントにログインし、[管理] をクリックします。

  2. [アカウント] 列のメニューからアカウントを選択。

  3. [プロパティ] 列のメニューからプロパティを選択。

  4. [プロパティ] で [トラッキング情報] > [トラッキング コード] をクリック。トラッキング ID がページ上部に表示されるので、それをコピー。

  5. 次に、連携したいSTUDIOのプロジェクトを開きます。ダッシュボードの「ホーム」へアクセスし、左メニューのAppsを選択。

  6. 「Google Analytics」をクリックし、表示されるモーダルに( UA-XXXXXX-X)形式のIDをペーストし保存。

  7. 公開設定からサイトを「更新」して完了です。

設定が上手くできているかは、公開サイトにアクセスしてGoogle Analyticsのリアルタイムからご確認ください。

※ライブプレビューURLにアクセスしてもGoogle Analyticは動作しません。

測定 GA アナリティクス Googleアナリティクス

回答が見つかりましたか?