404ページが自由に設定できる様になりました。

これで間違ったURLで検索した訪問者にオリジナルでお洒落な404ページを表示する事が可能になります。

404ページとは

404ページとは、

・ユーザーがURLを間違えて入力したとき
・URLが間違って設定されたリンクをクリックしたとき
・既に削除、非公開になっているページのURLへアクセスしたとき

に表示されるページの事です。


自由に404ページをカスタムできるようになった事で、404ページにたどり着いた訪問者にオリジナリティ溢れるお洒落な404ページを表示する事が可能になります。

さらにトップに戻るなど、迷った時の導線設計をする事で、サイトの回遊率を上げ、離脱率を下げる事ができます。

エディタ画面で404ページを作る方法

以下の手順で404ページを作成します。

1, 404ページをデザインする。

普通のページと同じ様にデザインも自由なため、サイトの雰囲気に合った404ページを作成する事が可能です。

2, 404ページのパス部分を「404」にする

これで完了です。

この機能で是非クリエイティブな404ページをお作りください。

Did this answer your question?